FC2ブログ
やすだ日記
やすだホームの家づくりの様子や日々の生活の様子をやす大工と営業ぶちょ~(大工嫁)が綴っていきます。
【熊本のリフォーム】  お家充実プチリフォーム2
前回の続きとなります。

作業場での加工が終わりいよいよ現場での取付となります。
とはいえ、ただ取付けるだけではありません。
家具1


最初に腰壁を壊し・・・
家具2


腰壁を張り・・・
家具3


カウンターを取り付けます。
このスペースは、お子様のスタディスペース兼ご夫婦のワークスペースとなります。
カウンター


次に作業場で仮組みした家具をセットしていきます。
家具工事15


引出取付・・・
家具9


床を張り・・・
家具10


引出の調整・・・

“う~ん、バッチリだ!”
家具工事16
と思いきや・・・






もっぐて調整。。。
家具工事17

そして出来上がりました!





before
家具1


after
家具14

小上がりの床を作り、引出2つと右側には本棚を設けてます。

ここでお子さんが遊んだり、寝そべったり・・・
時には、ご夫婦それぞれのワークスペースとして使ったりします。
用途は様々です。

コロナ禍の昨今には参考となる工事をさせて頂きました。
お客様ありがとうございました。
このご縁を大切に今後ともよろしくお願い致します。



HPの工事リポートはこちら→工事リポート



◆❖◇熊本のリフォーム・リノベーションの大工工務店やすだホーム◇❖◆
ホームページ https://yasuda-home.com/



【熊本のリフォーム】  お家充実プチリフォーム 1
只今絶賛新築進行中ですが、1週間ほどお休みを頂き、別現場の段取りを行っております。

最近はコロナの影響でリフォームのご相談や間仕切りのご相談を多くいただいております。


今回の工事も、コロナ禍の夏休みをいかにお家で快適に過ごせるかを目的としたリフォームとなります。


お家に住みながらの工事となりますので、最小限度の現場作業にし、お客様の負担を少なくする為作業場で加工をしていきます。


まずは材料をカットしていきます!
使用する材料は赤松の集成材。
作業場6


カットの後は、自動鉋で幅を正確に揃えます。
家具作りは正確さを必要とします。
1㎜の誤差があると、直角や対角の寸法に大きく影響するので丁寧に加工します。
作業場2


材料の成形が終わると、仮組みをし一度完璧に組立てます。
作業場1


枠を立て・・・
作業場3


引出しを取り付け・・・
作業場4


床を張り・・・
作業場5
これで仮組完了です。
ここまでで3日ほど掛かっております。

そして解体です・・・


これで現場はスムーズに進む事でしょう・・・
いや、進んでほしい・・・

リフォームは開けてみないと解らない事があるので気を引き締めて頑張ります!



HPの工事リポートはこちら→工事リポート



◆❖◇熊本のリフォーム・リノベーションの大工工務店やすだホーム◇❖◆
ホームページ https://yasuda-home.com/


【熊本の木の家高性能な家づくり】 現場は綺麗に!
熊本県産材でつくる家づくり“心つなぐ家”は順調に進んでおります。


私が仕事を行うに当たっていつも気を付けているのが現場の整理整頓です。
外部も内部も同じですが、管理が行き届いていないと現場が荒れてしまいます。
そうすると、関連業者さんの仕事に対する気の緩みや施工精度に影響します。
そのような事がないよう現場はいつも綺麗にしております。


先日、道具屋さんであるものを見つけました。
これ、ただの棒のように見えますが強力なマグネットになってます。
グッズ1


それをこんな感じで・・・

ホルダー代わりとして使い、出来る限りあちらこちらに物を置かないようにしてます。
グッズ2


玄関廻りは散らからないよう電気のコードやホース、ほうき等を掛けております。
グッズ3


金物等は、現場用にキャスター付きの棚を作り簡単に移動できるように・・・
グッズ4


こちらもキャスター付きのサイドテーブルもどき・・・
頻繁に使う、鑿や鉋等を置いていつも手の届く場所に置いてあります。
グッズ5

私は現場こそ会社の象徴そのものだと考えてます。
会社の安全管理、現場管理、品質管理、その他さまざまな所が見えてきます。

やすだホームは“隅々まで気配りを”をモットーに仕事を行っております。



HPの工事リポートはこちら→工事リポート

◆❖◇熊本の木の家をつくる大工工務店やすだホーム◇❖◆
ホームページ https://yasuda-home.com/



【熊本の木の家高性能な家づくり】 職人の仕事 左官工事
毎日暑い日が続いておりますが、現場も熱い職人さん達が工事を進めております。

外部は左官工事のモルタル下地施工が行われております。
熱い中ご苦労様です!

事前に下塗りを終わらせた後、上塗りへと進んでいきます。

まず上塗りに進む前に散水します。
これは、既に塗られているモルタルが上塗りのモルタルの水分を急激に吸わないようするために行います。

これとても大事!

左官3

次は一気に上塗りを行います。
夏場なので時間との勝負です。
この日は総勢5人の左官さん達で行われました。

左官2


その後、親方が平らに仕上げていきます。

左官4


まさに職人です!

左官5


途中、開口部などのクラックが予想させる箇所にはグラスファイバーネットで補強されていきます。
窓廻りに薄っすらと浮かび上がっているのがその跡です。

左官6


左官7

モルタル施工完了です!
暑い中お疲れさまでした!

この後は、十分な乾燥養生を行うため8月中は外部仕上は行いません。
モルタルなどの湿式工法は、技術のある職人さんと養生期間がとても大切になります。




【熊本の木の家高性能な家づくり】 UA値0.5 C値0.2のお家
アイシネン断熱工事も終わり現場はこのようになっております。

アイシネン3


屋根断熱厚み175㎜ 壁断熱84㎜ 基礎断熱65㎜が弊社の仕様となっております。
いずれの厚みも平均値なので、見た目にはそれ以上の厚みがあります。

アイシネン4


アイシネン5



今回は初めての試みとして気密性能検査を実施致しました。
この検査を簡単に説明すると、下の写真にある大きな機械を稼働させ、内部が負圧、外部が正圧の状態にします。
そうする事で外部から内部に空気が流れ始めます。
その流入量を計測し、室内の体積で計算したものがC値になります。

アイシネン6

さて、そのくらいの数値がでるのかな??

アイシネン7



なんと!
C値 0.2/㎡!

今回は初めての試みなので、0.5㎠/㎡以下が確保できればいいなと思ってましたので上出来です。

アイシネン8

後日、正式な報告書が郵送させてきました。

測定1


測定2

今回のお家の性能は、耐震等級3 断熱等級4 Ua値0.5 C値0.2になります。
このようにお家の性能を数値化し、お客様にわかり易い形で提供する事が安心で安全なお家づくりに繋がると
私は考えております。



プロフィール

やすだ日記

Author:やすだ日記
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR