FC2ブログ
やすだ日記
やすだホームの家づくりの様子や日々の生活の様子をやす大工と営業ぶちょ~(大工嫁)が綴っていきます。
「吹抜けに床作ります工事」 ~完成編~
“ちょこっと大掛かりなプチリフォーム”(吹抜けに床作ります工事)の現場から部長ママの工事リポートです。


リフォーム2日目は梁を入れました。
結構重そうでした(^^;
何とか三本目も無事に入り



そして梁の上にのせるような感じで、厚さ30mmの小国杉の床材を張り進めていきます。


既存の部分と上手く繋がり、綺麗な仕上がりが期待できそうな予感です♪


そして2日目の夕方には張り終えました!
リボスの油を塗って2階の床は完成です。


予感通りに違和感のない綺麗な仕上がりになり、一安心しました。



そして翌日の最終日3日目です。

1階の天井板を張っていきます。


2階の床を歩く時の音を軽減させる為に、断熱材を入れていきます。


電気と2階のテレビアンテナ配線工事も済ませて




完成です!!





以上で3日間に渡る“ちょこっと大掛かりなプチリフォーム”(吹抜けに床作ります工事)は終了となりました。

やす大工のテーマである「リフォーム感を見せない」違和感のないスッキリした仕上がりになりました。
お施主様ご家族にも大変喜んでいただけ、私達も幸せな気持ちで工事を終える事ができました。

ありがとうございました。



ちょこっと大掛かりなプチリフォーム
やす大工です。

今回のタイトル“ちょこっと大掛かりなプチリフォーム”(吹抜けに床作ります工事 by部長)

・・・なんだそれ?

“大掛かりなら、プチリフォームじゃないだろ~!!”
と思われているかと思います。

それはなぜか・・・?

やる事は大掛かりだけど、工期、金額は案外リーズナブルだからです。

今回のお客様は、6年前に弊社で新築して頂いたお客様です。
お子様も大きくなり、ライフスタイルや生活のリズムが変わり今回のリフォーム至りました。

この規模のリフォームで、やす大工は毎回テーマにしていることがあります。
それは、“仕事を見せない”という事です。

仕事を見せないとは・・・?

これは作業工程をお客様に見せないと言う意味ではなく、
既存部分とリニューアル部分を自然な納まりにすることで仕事の形跡(リフォーム感)を見せない事です。


そこで大事なのが解体!
根気強く、粘り強く、慎重に・・・慎重に解体していきます。
出来るだけ既存部分は残しつつ、新規部分との境目をわからない様に心がけます。

fc2blog_20190226202719039.jpg

ほら、こんなんできました~!

梁

そして、梁3本入りました~!!
写真 2019-02-27 11 10 40

そして2階床も既存の巾木の高さに合わせて張っていきます。

写真 2019-02-27 13 15 22

写真 2019-02-27 13 16 06

はい、出来上がり!

写真 2019-02-27 13 48 41

こんな感じでプチリフォームは慎重に順調に進めていってます。






「吹き抜けに床作ります!」
本日はリフォーム工事に入っております、やす大工です。

題して「吹き抜けに床作ります!」工事です。
捻りのないネーミングですみません(^ω^;);););)



この吹き抜け部分を塞ぎ床を作って、2階をフリースペースへと間取り変更のリフォーム工事です。





まずは、手すりを外していきます。




手すり外しが終わったら、干渉する壁を取り除いて床を張る為の準備をしていきます。



明日は三本の梁を入れて、床張りに進んでいく予定です。

梁は先日作業場にて加工を済ませた梁を使います。


材木屋さんから届いた木材はまだ、表面がザラザラしている状態なので、自動カンナで表面をキレイに仕上げていきます。


表面が仕上がったら、次は直角を整えていきます。




削っては確認しての繰り返しで、少しずつ整えていきます。







整いましたーーー!!




明日は少し天気が崩れそうですが、雨が降らない方が作業しやすいなぁ。。。*☂︎⋆̩

何とか夕方まで天気が持ってくれますように

やす大工は明日も頑張ります(๑•̀ •́)و✧




いよいよ終盤です!!
「北部のお家」から工事リポートです。

数日前プチリフォームを終わらせたやす大工は、本日は「北部のお家」でフル回転作業中ですp(^_^)q


まずは、掘りごたつの引き出し製作です。


5カ所に引き出しを取り付けたら、次は前面の引き出し板の取り付けです。



完成!!


段上がりの掘りごたつを利用した収納なので、場所も取らずその上収納力も抜群です。
リビングはスッキリとしてお住いになる事ができるでしょうね♪


よーし次ーーー ≡┏( ^o^)┛

次は階段手すり製作です。

まずは手すり受けを取り付けます。


そして、次は作業場で加工しておりました手すりの登場です♪


この手すりの断面はこんな感じに加工してます。




手すり取り付けが終わったら、最後にビス穴に木栓を打ってビスの頭は見えないように仕上げます。



目違い(木材を組んだ所にできる段差)にヤスリをかけて


完成です!



手すりを持った感じが、手にフィットしてとてもいい感じです(*´˘`*)♥

「私この手すり好き!」

「俺もこの手すり好きだなー!」

と、ひとしきり夫婦で自画自賛した後各々の仕事に戻りますꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)



丁稚ママは家具にレールを取り付け、棚板を置いていきます。


洗面所の収納力すごーいです!





今回内部壁は、クロスと左官仕上げになってます。
クロス工事は既に終了してます。左官工事は、残すところ和室のみです。



左官屋さんは和室の前に外部の玄関土間の仕上げ中です。



全員一丸となって最後まで気を抜かず頑張ります!!

プチリフォーム
やす大工です。

今週も“バタバタ”忙しくさせて頂きました 
ありがとうございます。

週始めは、お世話になっている業者さんのご実家をプチリフォーム。
手摺取付けや、床張り工事を行いました。

まずは手摺取付から・・・

一日目
既存のお家なので壁には墨を出す事ができません。
なので、マスキングテープで基準の高さを出していきます。
手摺1

次に手摺の受けとなる板材を壁に取付けていきます。
下地がある場所を探しながらの作業なので、慎重に行います。
そして最後に手摺を取付けます。

手摺2

新築の場合は、手摺金物は使わず自分で受け材を作って手摺を取付けますが
リフォームの場合はそう言う訳にはいきません。

手摺3
そして・・・

はい出来上がり
お昼過ぎには工事完了です。

手摺4

2日目
床張りです。
約45年ほど前に新築して以来、ずっと張替を行っていなかったリビングの床です。
だいぶんくたびれております。
・・・お疲れ様でした。

まずは、この床材を増し打ちしていきます。
そして既存の床材の上から新規の床材を張っていきます。
床張り1


今回は既製品のフロアー材を張ります。
日ごろは、杉の床材ばかり張っているので
工事が進むこと、進むこと・・・。

なぜなら・・・

既製品床材:幅303ミリ
杉床材:幅135ミリ
そりぁ~進むはずです。
この工事も、お昼過ぎには終ってしまいました。

床張り2

こんな感じでプチリフォームを行っておりました。
来週は、やや大掛かりなプチリフォーム工事があります。
今から楽しみです。
乞うご期待!





プロフィール

やすだ日記

Author:やすだ日記
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR