FC2ブログ
やすだ日記
やすだホームの家づくりの様子や日々の生活の様子をやす大工と営業ぶちょ~(大工嫁)が綴っていきます。
造作材加工
こんにちは!
やす大工です。

今回は、日ごろ地味~であまり注目されない部分である作業、下ごしらえ(加工)をご説明します。

やすだホームでは、既製品の造作材は一切使っておりません。
その為、作業場での加工作業が必要となります。
※造作材とは、窓枠、巾木、建具枠、手すり、カウンター、家具等、その他色々ありますが、
  これらの事を全般的に指します。

加工する材料は、幅が狭い用途の材料は小国杉、カウンターなどの広い用途の材料は吉野杉などを使います。
加工には手間が掛かりますが、その分木材の独特の艶、風合、素材感を生かすことができます。
また、設計の自由度も広がります。


こちらは入り口枠ですが、まず木拾いをし、どの木材をどこに使うかを決めます。
加工1

階段板
加工2

加工の順番としては、まず必要な寸法にカットします。
加工5

そして、厚みを揃えます。
加工4

超仕上げでツルツルに仕上げます。
加工6

最後は、使う用途に合わせて溝を掘ったり細かな加工を施します。
加工3

仕上げは、オイルフィニッシュです。
加工9

加工には、これだけの手間暇がかかります。
なので、現場で寸法間違いなどミスをした時は、かなりへこみます
加工10

これらはまだまだ造作材のほんの一部です。
加工11

今から木工事は内部の細かな作業に入っていきます。
一日どこをやったかわからないほどしか進みませんが、地道に頑張っていきます!
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yasudanikki.blog.fc2.com/tb.php/587-93b300ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やすだ日記

Author:やすだ日記
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR