FC2ブログ
やすだ日記
やすだホームの家づくりの様子や日々の生活の様子をやす大工と営業ぶちょ~(大工嫁)が綴っていきます。
“僕のいえ”                  木工事・左官工事
“僕のいえ”からです。

現場はとっても進んでおります。特に外部が・・・
それでは外部工事をお見せしましょう。




ジャン!

これは下塗りの状況です。これから4日程養生します。
外壁下地3

やすだホームは、外壁を既調モルタル下地・ベルアート仕上を標準仕様としております。

モルタル下地の利点は
①耐久性
②仕上材のバリエーション
③色のバリエーション
④高級感
が言えると思います。

よくモルタルはクラック(ひび割れ)が問題視されますが、十分な施工と養生期間を取れば大丈夫です。
実際弊社では、各お家を定期点検しておりますがクラックの問題は一度もありません。

モルタル下地仕様
防水紙ーモルタルラミテクト(セーレン)
ラス  -メタルリブ(山中製作所)
モルタル -既調モルタル(ヒットモルタル)


上塗り状況。
外壁下地2
熟練された職人さんたちが見事に仕上げていきます。

あと一日で上塗りが終了します。
外壁下地1
終了後は4週間養生期間を取ります。この養生期間が一番大事です。


さて、内部では階段を制作しております。
弊社では造作材は一切既製品を使わず、すべて手作りです。

これは階段下地の製作状況です。
階段1


階段の墨を出し・・・
階段2


加工します。
階段3


こちらは段板。
これも加工します。
階段4


溝を掘り、長さを切ります。
階段5


これは蹴込板
これは荒材を鉋で仕上げます。
階段6
ここまでで約1日掛ってます。


これから取付作業に入ります。
階段7

途中状況。
階段10

そして完了です。
階段9

すべてこの材料は小国杉です。

手造りは時間が掛りますが、納まりの自由度、仕上がりの精度は既製品とくらべものになりません。。
しかし昨今は、ローコスト、効率化という事で既製品が8~9割を占めております。
これは職人の技術の衰退だけではなく意識の低下にも繋がりかねません。
私は、この時代の流れには反しているようですが、手造りにこだわりたいと思っております。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yasudanikki.blog.fc2.com/tb.php/280-d52a1ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やすだ日記

Author:やすだ日記
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR