FC2ブログ
やすだ日記
やすだホームの家づくりの様子や日々の生活の様子をやす大工と営業ぶちょ~(大工嫁)が綴っていきます。
電気・アイシネン工事
こんにちは!
やす大工です。

最近は、季節外れの温かい陽気かと思えば、激しい雷雨や暴風。
変な天気が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

さて、“玉名のお家”からです。
変な陽気のなかでも、現場は順調に進んでおります。

まずは、電気工事から・・・
最初に外部回りの配線を行います。
この後にアイシネンを天井と壁に施すと、配線ができなくなるので最優先順位となります。
電気2



レンジフードのダクトを不燃材で包んでいる状況です。
これは省令準耐火構造の規定で決まっております。
電気1



こうなると結構なボリュウームのダクトになります。
電気工事2




一方大工は、床材を張る前の段取りです。
全部の床材をばらし、おとなしい木目、節の多い材料など振り分けていきます。
そしてこの後、長さをカットします。
床板1
・・・でも、なんかこの写真は不格好です。
本人は一生懸命やっておりますのでお許し下さい。



そして、アイシネン工事と入っていきます。
アイシネン工事3



屋根を吹付け、次に壁を吹付けていきます。
アイシネン工事1



今回は勾配天井が多いため、かなり大変そうでした。
アイシネン工事2
こんな感じで吹き付けられております。



アイシネン工事の最中は、内部工事ができないので軒天工事を行います。
まずは、不燃材を下張りします。
これも省令準耐火の規定で決まっております。
軒天


軒天2
はい、完了!
次は軒天の板張工事へと入っていきます。

スポンサーサイト



サッシ取付・天井下地組み
「玉名のお家」から工事リポートです。

先日張り終えたバス板の基礎から1m部分に防蟻処理が施されました。



処理中の写真なしです(><)
気付いた時にはもう防蟻処理が終わり処理後の掃除をしてました(^^;




そしてモルタルの下地となるモルタルラミテクとというシートを張っていき




サッシ搬入・取付も終わりました。








取付後サッシ周りに防水テープをピッタリと貼って








外部は只今こんな感じです。






一方内部は・・・
やす大工が壁のボードを張る為の下地を造ってます。







そして丁稚はアイシネンの吹付前の準備をしております。



このシートで吹付られたアイシネンをしっかり受け止めるので、できるだけ隙間なくピーンと張らせた状態になるようにタッカーでシートをしっかりと固定していきます。


そして通常でしたらこの後アイシネン吹付へとなるところですが・・・
今回は天井が斜めの勾配天井になりますので、アイシネン吹付の前に天井下地を組んでいきます。




これは、通常通り工事工程をアイシネン吹付→天井下地組みをすると施工性が悪くなるという理由から
天井下地組み→アイシネン吹付という工事工程になっております。


さー!しばらく天井下地組み張り切って頑張りますv(^◇^)v




バス板張り
こんにちは!
やす大工です。

工事は順調に進んでおりますよ~


さて、透湿シートを張り終えると次に縦胴縁を取り付けていきます。
バス板3



次に水切りを取り付けます。
胴縁と胴縁の間に小さい端切れが入っておりますが、これは断熱材を吹付けた時に
透湿シートが膨れて通気層の妨げをしないように補強する為の物です。
バス板4


これは今回のバス板です。
バス板2

節無しでとても綺麗です!
これは、床材や造作材でいつもお世話になっている河津製材所さんに特別に作ってもらったものです。
通常は床材や天井材などしか製造していないのですが、製造過程で出てくるB品(商品として納品できないもの)をバス板として再利用したものです。
なので、全部小国杉の上小節、乾燥状態は最高の材料です。
バス板1



さぁー、張っていきますよ~!




バス板5






バス板6

とても綺麗です。
下地材として使うひは勿体ないくらいです。
バス板7

こんな感じで進んでおります。
この後はバス板に防蟻処理を施し、雨養生をして内部の下地工事を進めていきます。
屋根工事
新年最初のブログです。
今回は屋根工事を振り返ってみましょう!


上棟翌日には防水紙を張り、雨養生を万全にします。
その後、瓦桟を施工し瓦を乗せます。
屋根1

軒先板金施工中です。
屋根2

これは棟換気の施工状況です。
屋根3

棟換気設備は、Jベック社の瓦てっぺんを使用します。
土台水切から入った空気は、壁通気層・屋根通気層を抜け、この棟換気から排出されます。
弊社では、この工法を用いております。
屋根4

棟換気の断面です。
屋根5

そして完了。
屋根6


一方大工さんは、外部の透湿防水シートを張っております。
一般的に透湿防水シートと言えば、防水の役割として使われますが、
弊社では防水の目的ではなく、内部から吹付けられるアイシネン断熱の受け材としての役割を果たしております。
なので、この後に防水層を設けます。
しーと1

内部はこんな感じです。
間柱、筋交いの取付完了です。
内部1

次の工程は、外部の下地工事と進んでいきます。







令和二年 新年のご挨拶
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年中は格別のご厚情にあずかり、心より御礼申し上げます。


私共やすだホームは代表の保田がプランから大工工事に現場管理まで一貫した体制で、お客様の想いがダイレクトに届く家づくりに取り組んでおります。今の世の中にやや逆行するようではありますが、今年も手作りにこだわりながら一生に一度の大切な住まいをお施主様と共に造り上げて参ります。



本年もなお一層のお引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
皆様のご健闘とご多幸を心よりお祈り申しあげます。
                                               


                                               株式会社 やすだホーム
                                               代表取締役 保田 静治


プロフィール

やすだ日記

Author:やすだ日記
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR