FC2ブログ
やすだ日記
やすだホームの家づくりの様子や日々の生活の様子をやす大工と営業ぶちょ~(大工嫁)が綴っていきます。
リフォーム工事
おはようございます!
やす大工です。

リフォームの現場は解体作業はほぼ完了し、只今下地工事の真っ最中です。
下のお部屋は和室→半洋間?へのリフォームです。
半洋間とは何ぞや?

・・・造語です。
勝手にやす大工が言っているだけです。
その中身は??

和室畳を床張りにします。
そして、既存の造作などは出来るだけ残しつつ、やむを得ず製作するものは既存の雰囲気を邪魔しないようにする。
これがやす大工の半洋間です。

住まわれる方が、馴染み易くする為に既存の雰囲気を出来るだけ残すのが今回の工事のテーマになります。
なので、既存の建具・照明は全部使用します。

床1



根太組状況

床2


床3


断熱材を敷いていきます。

床4


床5


そして荒床を張って下地工事完了

床6


こちらはキッチン前の壁や、洗面所の間仕切りです。

下地1

こんな感じで進んでおります。

今年もたくさんのところで雨による被害が起きております。
くれぐれも注意ください。
スポンサーサイト



VR映像はじめました
こんにちは!
本日はやすだホームが最近導入したある映像についてのご紹介です♪


そのある映像とは・・・・





じゃーん
「VR映像」です!


最近耳にすることは増えてきているかと思いますが、まず簡単にご説明させていただきます。


VR映像とは
360度カメラのシャッターボタンを1回押すだけで上下左右360度ぐるっと全ての角度で撮影されます。
そして撮影した画像はシステム側で自動的に補正され、擬似的に360度自由に移動してるように見せることができる映像がVR映像となります。

最近巷では360度カメラで撮影して、インスタにアップするなど普通に使われているみたいです。
実は私・・・
変わった感じの映像があるな~と何となく知ってはいたものの、あんまりよく知りませんでした。


ですが、調べてみたらなかなか面白い!
これは早速購入してやってみなくては!!!


色々なメーカーからたくさんのカメラが出ているようですが、
私はRICOH THETA(リコー シータ)のSC2を購入しました。

13b1c063aba228e5a178ae1bda4af876.jpg


一回シャッターボタンを押すだけで前後左右360度ぐるりと撮影されます。
この状態では変わった画像に見えますが

R0010015.jpg


これを、システムに乗せ補正されると360度見渡せるVR映像になります。
パソコン上で見る場合は、カーソルをくるくる動かすとお家をあらゆる角度から見ることができます。

パソコンで見ているところの動画を撮影してみました。
↓↓


実際自分でパソコン上やスマホで見るともっと綺麗に映っています。

サンプルとして我が家のリビングを撮影しました(思い付きで撮影したので、片づけていません(;'∀'))
お見苦しいところは少しぼかしを入れてみましたが、隠しきれていません(〃ノωノ)


けど、雰囲気は分かるのでぜひ一度VR映像をご体感下さい!

パソコンの場合は
マウスを左クリックした状態でくるくる動かすと色々な角度から見られます。
マウスの上についてるコロコロを指で動かすとズームされます。

スマホやタブレットの場合は
指先を画面に触れた状態でくるくる動かして見られてください。
親指と人差し指で広げるとズームされます。

下記をクリックするとVR映像にジャンプします。

 ↓↓
我が家のVR映像


工事中のお施主様にも工事の様子を撮影して、VR映像を見ていただいております。
先日もリフォーム工事中のお施主様にお送りしたらとっても喜んでいただけました♪


引き続き、工事に撮影に頑張りまーす( ̄^ ̄)ゞ





リフォーム工事開始!
おはようございます!

やす大工です。

昨日から新たなリフォーム工事が始まりました!
この案件は今年3月頃にお話を頂き、コロナウイルスの件もあって一時は心配いたしましたが
何とかここまでたどり着くことが出来ました。
一つ一つ丁寧に、そして大切に工事を進めて行きたいと思います。

昨日はまずお部屋の養生をし、それから和室の解体をおこないました。


まずは養生から…

養生



リビングの床はこのまま使用するので床養生をします。
リビング2


和室は…

解体1後


隣のお部屋に埃がいかないようビニールでシャットアウト!

養生2


畳を撤去し…

畳


いよいよ解体開始!
まずは天井を解体します。

解体中2


ただひたすら…



解体!

解体中3


解体!!

解体中



解体中4



そしてとりあえず今日は終了。

解体1

今回の工事は8月竣工を予定しております。
梅雨真っ只中ですが、気持ち晴れやかに頑張ります!

暇だったんで…
おはようございます!

やす大工です。

今週は、仕事の谷間という事もあり比較的にゆっくりしております。
作業場周りの草刈りをしたり、道具の手入れをしたり、作業台を作ったりetc…
昨日は、作業場用のベンチを作りました。

ベンチ

今月は外仕事が多く、家具などの細かな仕事をしていなかったのでなんか新鮮でした。
と言っても私、家具屋でなく大工ですが…

ところで、家具を作っているといつも思う事ですが、杉材を使うとなぜ『和』のテイストが強くなるのだろうか?

弊社では、地元の杉材の活用とコストパフォーマンスの考えから家具にはほとんど杉材を使っております。
杉材でも多様なテイストを持った家具製作が私のテーマです。
技術的な事はもちろんですが、木目、色合い、着色、異材種との融合など
たくさんの課題に取り組みたいと思っております。

杉材にこだわり、“『和』・『洋』バラエティー豊かな家づくり+家具製作”に頑張ります!




パーゴラ屋根工事③
こんにちは!
やす大工です。

前回の部長からの続きです。

下の写真は、ポリカを抑える為にアルミ平板を取り付けている作業です。
この部分は雨漏りする可能性が高いため、2重3重の手間が加えられております。

垂木の上に防水テープを張り、その上に捨て板金を施します。
その捨て板金の役目は、もし雨が入った場合でもその板金を伝って雨水を軒先に出してくれる役割を果たします。
これで雨水が侵入しても木部を濡らすことはありません。


fc2blog_20200616231056cb9.jpg




そしてアルミ平板を押さえるビス。
これは屋根業者が使うもので、ゴムのパッキンが付いております。
このゴムパッキンがある事で上からビスを止めても雨水の侵入を防いでくれます。

ビス



そしてガルバを張る前に放水検査。
あらゆる角度から放水します。

今回の屋根で雨水侵入の可能性が高い箇所は2点と考えてます。
その1ヵ所のポリカの継手箇所に放水!
放水



そしてもう1ヵ所のガルバとポリカの境目。
ここに放水!!
放水3
大丈夫でした。



そしてガルバを施工し完了です。
完了



完了2


下からのポリカ。
いい具合に光が入っていきます。
屋根下


今回の屋根は、お客様のご要望で“直射日光は遮りつつも、いい感じで明るさを確保したい…しかも、カッコよく
という難しい屋根でした。
正直かなり納まりに悩みましたが、結果すっきりとシンプルに苦労した感を感じさせない屋根になったと思います。
とても勉強になりました。
ありがとうございました。


プロフィール

やすだ日記

Author:やすだ日記
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR