FC2ブログ
やすだ日記
やすだホームの家づくりの様子や日々の生活の様子をやす大工と営業ぶちょ~(大工嫁)が綴っていきます。
軒天張り・床張り
久しぶりの工事リポートになりますが、「ガレージのあるお家」の工事は着々と進んでおります。


先日作業場にて塗装が終わった杉板材を使って軒天張りです。

縁側の屋根の軒天と







玄関の屋根の軒天です。





毎回思いますが、、、木の軒天はカッコイイ!!
木材の質感がお家を重厚感のある落ち着いた雰囲気に仕上げてくれます。




そして、次は室内の床材張りです。
先日作業場で床材カットは済ませているので、作業もサクサク進みます♪






一階も二階もほぼ張り終えて養生して床張り終了!


次は、窓枠取り付けや階段製作になります。
引き続き頑張りますp(^_^)q














スポンサーサイト
窓枠・敷居加工です!
GWもボチボチお仕事中の「ガレージのあるお家」から工事リポートです。

本日は作業場での加工の様子です。



丁稚ママがサドリンで軒天塗装を進めている間に


やす大工は窓枠と敷居と框の加工です。


自動カンナで荒材を削り滑らかな表面に仕上げていきます。


そして直角を整えていきます。






そして最後にこの面取りカンナで面取りをします。

このカンナは家具職人さんが手作りされたこの世にひとつしかないカンナです。その職人さんが引退されて譲り受けたとても貴重なカンナです。
これからもその職人さんの想いと共に大切に使っていきたいと思ってます。








さー
次は床材のカットです!!


なかなかやり甲斐のあるボリュームです(^ω^;);););)

頑張りまーす٩( •̀ω•́ )ﻭ






板金工事
やす大工です。
世間はGW中ですが、やす大工は現場で頑張っております。

今回の現場は、今までのやすだホームの家づくりにはない箱型に近いお家を造っております。
つまり、軒の出がないお家です。
なので、通気と防水には細心の注意を払っております。

写真は、屋根の水上側(屋根の一番高いところ)破風の納まりです。

通気1

まず、モルタルラミテクトを張り上げます。
通気2

そして、事前に製作しておいた通気層付の破風を取り付けます。
通気3

細部はこのようになっております。
ここから屋根の通気、壁の通気を行います。
通気4

そして、板金で仕上げていきます。
一般的には、サイディング材を張ったりしますが、意匠的に屋根と一体化させたいので今回は板金施工しました。
これですっきり納まるはずです。
通気5

今日の通気の写真は、仕上がってしまえば全然見えなくなるところです。
よって職人の意識も低くなりがちになります。
しかし、見えない部分だから大事なのです。
特に外部通気は、お家の寿命に大きく左右する工事と私は認識しております。
今までの経験上、通気確保の意識を高く持っている大工、その他の職人は少ないように思います。
やす大工は通気の部分も含め、見えない部分にもこだわっていきます。



サッシ・透湿防水シート取付
「ガレージのあるお家」から工事リポートです。


室内の荒床張りを終えて、本日はサッシ搬入・取付です。





デザイン・断熱性共に優れたYKK APW330を使用します。熱の伝わりが小さい樹脂製の窓なので、室内の暖かさを逃さず室外の冷たい空気を室内に伝えにくい省エネ効果の高いサッシになります。また不快な結露も抑えられます。

詳しくはメーカーHPをご覧下さい。

↓↓

YKK APW330









取付が終わったら、窓周りにこの防水テープを張って



完成です。



そして、続いてモルタルラミテクトという透湿防水シートを張っていきます。
このシートは湿気は通し水滴は通さない大きさの微細な穴が無数に開いていることで高い透湿性を発揮します。



お家の外壁部分を全て覆ってしまうので、数日かかり完成しました。



み、み、見えない( ; _ ; )


完成です!!



明日はガレージのシャッター取付です。
その前にやす大工がシャッターの下地材の準備です。



では、また次回( •ᴗ•)*♪





恩師
先日、東京の工務店にいた頃、大変お世話になった方々と久々の再会をしました。
当時の現場監督、大工さん、電気屋さん、等々です。
まだやす大工が大工になって4年目の頃なので、18年以上前になります。

その中でも特にお世話になったのが現場監督さんです。
現場の納まりや段取りはもちろんですが、それ以上に建築に対する取り組み方や
お客様に対する接し方などメンタル的な部分をたくさん学ばせて頂きました。

なかでも一番厳しく言われていた事は、仕事する前の準備“養生”です。
“お客様の大事なお家を造るのだから、失礼のないように準備をしなさい”
新築の時、リフォームの時、メンテナンスの時、いつも言われてました。
小さい事に思えるかもしれませんが、これは基本でありこれが全てです。
私は今でもこの事を大事にしています。

もう今では現役を退き、時折昔の仲間と旅行などで第二の人生を楽しんでおられます。
これからも元気でたくさん楽しんでくださいね。
またお会いできる日を楽しみにしております!


saikai.jpg
一番前にいるおじいちゃんが現場監督さん





プロフィール

やすだ日記

Author:やすだ日記
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR